第2回キャラクター小説大賞・優秀賞2作が4月25日(火)ついに刊行!どちらもオススメです。


第2回角川文庫キャラクター小説大賞発表ページはこちら
http://shoten.kadokawa.co.jp/contest/character-novels/

第2回角川文庫キャラクター小説大賞・大賞受賞作
201704111853_1.jpg
『憧れの作家は人間じゃありませんでした』
著:澤村 御影

事件×お仕事コメディ!

文芸編集者2年目の瀬名あさひは、憧れの作家・御崎禅の担当となる。
映画好きで意気投合するものの、彼は実は吸血鬼であり、
人外の存在が起こした事件について、警察に協力していることがわかる。
捜査より新作原稿を書いてもらいたいあさひだが、
警視庁から様々な事件が持ち込まれる中、御崎禅がかつては人間であったこと、
そしてそこに秘められた悲しい過去を知っていく。


作品特設サイトはこちら!ためし読みもあります!
http://shoten.kadokawa.co.jp/bunko/character-novels/series/akogare.php


第2回角川文庫キャラクター小説大賞・優秀賞受賞作
201704111853_2.jpg
『窓がない部屋のミス・マーシュ 占いユニットで謎解きを』
著:斎藤 千輪

凸凹占いユニットが、タロットカードになぞらえて相談者たちからの難問をズバッと解決!?

カネなし、男なし、才能なし。29歳のタロット占い師・柏木美月は人生の岐路に立っていた。
そんなある日、美月は儚げな美少女・愛莉を助ける。
愛莉は見た目とは逆に、クールでずば抜けた推理力を持ち、孤独な引きこもりでもあった。
彼女を放っておけなくなった美月は、愛莉と占いユニット“ミス・マーシュ”を結成し、
人々の悩みに秘められた謎に挑むが!? 

こちらも試し読み実施中!特設サイトはこちら
http://shoten.kadokawa.co.jp/bunko/character-novels/series/mache.php