警察小説に新たなヒロイン登場!麻見和史「警視庁文書捜査官」絶賛発売中!


”文字”と事件を繋ぎ、犯罪者の心に迫る。

警視庁文書捜査官
201704251048_1.jpg
著:麻見 和史


警視庁捜査第一課文書解読班──
文章心理学を学び、文書の内容から記述者の生まれや
性格などを推理する技術が認められて抜擢された鳴海理沙警部補が、
右手首が切断された不可解な殺人事件に挑む。